FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PowerMeter導入

自転車にはパワートレーニングなるものが
あるようです。

パワーを測定するパワーメーターってのがあって
①クランクに付けるもの
②ハブに内蔵されてるもの
③ペダルに付けるもの
など形や仕組みは色々なのがあります。

出したパワーがワット数で表示できます。

それによって、
追い風、向かい風など外的要因で楽に
なったり苦しくなったりするところを
一定の力を出すことで常に苦しくすること
ができるメリット(´゚∀゚`;)があります。

参考までに、パワーメーターを使ったトレーニング
方法を書いた本を紹介します↓↓↓
洋書「TRAINING AND RACING WITH A POWER METER」
和訳書「パワー・トレーニング・バイブル」

そのパワートレーニングをするために、
パワーメータの導入に踏み切りました。

悩んだあげくハブ内蔵型のにしました。
cycleops社のG3パワータップ(ホイール組込み済み)
金曜の夜に荷物が届いたので、
「よっしゃ土曜には使える」と思っていたのですが、
ホイールスプロケ無し
スプロケットが無い状態。
使用中のホイールのを流用すれば問題無いと思い…
ホイールスプロケ有り
素手じゃ外せない~っ(;^ω^)
土曜の朝にいそいそと工具を買いに
ギア外し
ロックリング抜きを歯車型に嵌め込んで
回せば取れます。チェーン付いた武器
みたいなので、固定して回します。
意外と硬い・・・

一番上のロックリングを外せば後はするする抜けます。
ギアバラ
後は付け換えれば完成!
パワータップ

Garminと連携させて記録取り取り、
GarminConnectで表示させるとこんな感じ↓↓↓
powermeter
これでトレーニングに実が入るっちゅうもんです!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

鈴木部長

Author:鈴木部長
スズ筋トレ部室へ
ようこそ!

泳いで、漕いで、走って
筋トレします

トレーニング状況
Garmin-Connect
稀に出ない時があります

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。